ハゲの原因を特定することができました!

それまで、髪が抜ける原因は頭皮の皮脂が毛穴にフタをしてしまって、
それが原因で髪がちゃんと成長していかないことだと思っていたんです。

しかし、僕なりにいろんな本とか専門家の情報とかで勉強しているうちにわかったんです。

”皮脂が毛穴にフタをすることなんてない”

ってことに。

この理論ってのは、主に育毛サロンが自分たちのいいように作りかえた都合のよい理論らしいですね。それを証拠に、それじゃあホームレスが全員ハゲているかと言えば別にそんなことはないわけですし、髪なんてめったにあらわないアメリカの原住民族であるインディオたちが全員ハゲているかといえばぜったいにそんなことはないですから。

皮脂が原因で髪がぬけていくものだと考え込んでいいた僕は必要以上にシャンプーで洗髪をくりかえして逆に頭皮の状態を悪くしてしまっていたようです。

それより、最も抜け毛に影響を与えているもものは何かといえば男性ホルモンによる影響だということがハッキリとわかったんです。

ですので、これからはいかに男性ホルモンによる脱毛作用を食い止めるか、ということに注力して髪のケアをしていきたいと考えています。

0 comments:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>